自宅でトライできる太ももダイエット方法

脚痩せというのは、多くの女性が抱える悩みでもありますが、中でもふくらはぎが痩せない!と困っている方は多いと思います。

また、年齢とともにどんどん痩せにくい身体になってしまいますから、昔はこれでふくらはぎが痩せたのに…ということはありませんか?

ジムへ通うといっても、家事や仕事で忙しいと、なかなか行くこともままなりません。

そこで、お家で手軽に出来るふくらはぎ痩せの方法を調査してみました。

ふくらはぎの太さが悩み…美脚を目指したい!とお考えの方は参考にしてください。

●ふくらはぎ痩せには原因を知ることが大切

実は、ふくらはぎが太ってしまうのは、それぞれ原因があったんです。

この原因を知っておくことで、ふくらはぎ痩せの方法も変わってきます。

こちらでは、ふくらはぎが太る原因別に、ふくらはぎ痩せの方法をご紹介していきます。

①たるみ

ふくらはぎに脂肪がついてたるんでいる…

ふくらはぎに脂肪がついてしまうと、全体的に大きく、太く見えてしまったり、真っすぐ立った時に、隙間ができなかったりします。

これは美脚とは程遠いシルエットですね。

そんな脂肪が原因の方におすすめの自宅で出来る、ふくらはぎ痩せの方法です。

・食事内容の改善と合わせて、軽い運動をおこなう

ふくらはぎ痩せというと、マッサージすればいいのでは?と思われている方も少なくないと思いますが、たるみ(脂肪)が原因となっているふくらはぎ痩せの場合は、食事内容の見直しと軽い運動がおすすめです。

食事の内容を見直すというと、ついカロリーばかりに目が行きがちですが、ふくらはぎ痩せを考えた時に注目したいのがGI値です。

GI値とは、体内の血糖値を上げやすいのか、上げにくいのかを数値化したものです。

自宅での食事や外食の際には、このGI値が低くなるように心がけてください。

同時に、自宅でもできる軽い運動を取り入れることで、ふくらはぎ痩せ効果が期待できます。

②むくみ

ふくらはぎの太さというと、脂肪がついてしまっている…ということを考えてしまいますが、実はむくみが原因でふくらはぎが太く見えてしまっているという場合もあるんです。

ご自分のふくらはぎを見て、むくんでいると感じたことはありませんか?

お家で簡単にできる、むくみを解消する方法はあるのでしょうか。

・マッサージを取り入れる

むくみが原因となって、ふくらはぎが太くなってしまっている方におすすめの、ふくらはぎ痩せの方法がマッサージです。

方法としては、ふくらはぎのリンパを意識してマッサージすることです。

また、マッサージのタイミングとしては、お風呂上りなどの身体の血行が良くなっているときにマッサージすることで、むくみ解消効果がアップするそうです。

ふくらはぎのマッサージは、お風呂上りだけでなく、テレビを見ている時などに気軽におこなえます。

マッサージを1度したからといって、すぐに頑固なむくみが解消されるというわけではありませんので、是非毎日の習慣としてください。

継続してマッサージすることで、ふくらはぎがスッキリとしてくるはずです。